トップページサービス内容>メールアカウント削除方法

メールソフトを開いた時に以前のプロバイダーのメール情報が残っている場合、アカウント名やパスワード確認画面が出てきます。必要が無ければ削除します。

Microsoft Outlookの場合
Outlook Expressの場合
Windowsメールの場合
Windows Liveメールの場合

Microsoft Outlookの場合
1.ツールの中のアカウント設定をクリックします。

    
2.アカウント設定が開いて、以前のプロバイダーのアドレスをクリックします。反転したら上にある削除ボタンを押して削除してください。

3.確認画面が出ますので、はいを押します。これでアカウントが削除されます。

Outlook Expressの場合
1.ツールの中のアカウントをクリックし、インターネットアカウントのウインドウを開きます。

2.以前お使いのプロバイダーのメールアドレスをクリックし、反転したら右側の削除ボタンをおしてアカウントを削除してください。

Windowsメールの場合
1.上部ツールの中のアカウントをクリックします。

2.次に以前お使いのプロバイダーのメールアドレスをクリックし、反転したら右側の削除ボタンを押して削除して下さい。

Windows Liveメールの場合
1.必要な受信メールは他のフォルダに移動させます。
※受信メール等も一緒に消えるので、必要なメールは事前に別のフォルダに移動してください。

保存フォルダを右クリックし、保存したいメールを入れるフォルダを作成します。

削除予定のアカウントの受信フォルダの残したいメールを右クリックし、先ほど作成したフォルダに移動、又はコピーします。

2.削除したいメールアカウントを選択し、右クリックします。

3.次にアカウントの削除を押して削除します。

Copyright (C) 2011 M&J solutions .All Rights Reserved

HOMEサービス会社概要プライバシーポリシー採用情報お問い合わせBLOGリンク集